スポンサーサイト

  • 2014.07.28 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    SOUL'd OUT LAST LIVE "0" レポpt.4(東京散策編)

    • 2014.07.28 Monday
    • 19:59
    レポpt.4です。
    ライブのレポはpt.3で終わりました。


    20時30分頃にライブが終わってひとまず東京駅へ向かいました。
    東京駅から秋葉原へ向かいました。



    東京駅ー秋葉原 山手線 140円

    夕食を食べたいので探します。
    マクドナルドにしようかと思いましたがなかったので、適当に探して、



    はなまるうどんにしました。

    ぶかっけうどん(大・冷)500円

    京都から来て夜10時の秋葉原で一人うどんをすする自分に笑いました。
    まぁまぁのボリュームでおいしかったです。


    次は寝床を探します。

    あらかじめ探しておきました。



    このビルの中にあるネットカフェに泊まります。
    秋葉原でも一等地にあるビルです。

    一度もネットカフェや漫画喫茶に行ったことがなかったので行ってみたいと思っていました。

    9時間パックを選択しました。
    ただ寝るだけです。もちろん個室です。

    ジュースなど無料サービスのものが多くて快適でした。
    パソコンの起動方法がわからなかったのでパソコンは使えませんでした(笑)

    値段は2350円




    寝る前にライブでのDiggyの発言を思い出して紙に書きました。

    途中でボールペンのインクが無くなりました(ToT)




    7時起床

    時間オーバーしたら怖いので早めに起きました。

    日曜日朝の秋葉原。
    スカイラインGT-Rが爆走していました。

    上野へ向かいます。



    秋葉原ー上野 山手線 140円

    国立科学博物館です。
    2回目です。
    展示物がすばらしくて入館料の激安です。



    クジラがお出迎え。
    実物大なのかな。




    忠犬ハチ公のはく製(本物)
    けっこうデカいです。



    クジラの腸
    寄生虫がビッシリいます。
    拡大写真もありますが、かなりキモイので載せないでおきましょう。



    お待ちかね
    恐竜コーナーです。
    まずはみなさん"ラプター"の愛称でご存知、ヴェロキラプトル



    次は剥き出しの頭蓋骨でご存知、パキケファロサウルス



    かっこいい・・・
    T-REXかどうかはわかりません。



    ただのラドンやないかい!!!!



    ただのガメラ飛行形態やないかい!!!!

    2時間見回りました。

    かなり楽しかったです。


    次は青山へ向かいます。



    上野ー青山一丁目 東京メトロ渋谷線 200円

    ホンダ本社です。
    青山一丁目の交差点にあります。
    超一等地ですね。

    本社ビルの一階がショールームになっています。

    絶対に見たい展示物があります。それは・・・



    RC213V

    マルケスが2013年シーズンに実際に乗ったマシンです。

    すげー、本物だ。



    かっけー



    このリアビュー
    かっこよすぎるぜ。

    ずっと見てたら社員さんに話しかけられるかなと期待したのですが、そんなことはなかったです。



    2010年鈴鹿8耐優勝車



    もちろん市販車もあります。

    CBR1000RR SP



    VTR250 Type LD

    ローダウンモデル
    めっちゃ足つきが良かったです。
    原付よりよかったです(笑)

    私が行った20日はちょうどスーパーGTのパブリックビューイングが行われていました。
    13時からなんで待ってられませんでした。

    外にあったCR-Zとアコードハイブリッドにも乗りました。


    さて次は表参道へ向かいま〜っす。



    青山一丁目ー表参道 東京メトロ渋谷線 170円

    目的は↑このショップを見たかったから。
    これはポール・マッカートニーの娘、ステラ・マッカートニーのお店です。
    大通りにドーンとあるのかと思ったらけっこう入ったところにありました。

    フラフラ歩いていたら六本木ヒルズが見えてきました。

    少し遠い気もするが歩いてみるか。




    東京ミッドタウンに到着。

    前の道で芸能人とすれ違いました。


    少し歩くと・・・



    「六本木」と書かれた場所に到着
    テレビでたまに見る光景だ。



    六本木ヒルズ!!

    お金持ちがいっぱい住んでるんだろうな〜



    テレビ朝日に来るとそこらじゅうにドラえもんがいました。



    本当に大量にいました。




    テレビ朝日と東京タワー


    スーパーカーがたくさん走っていました。
    エンツォも走っていました。
    さすがは東京



    歩いているとマツダのイベントに遭遇。

    なんとそこに!!
    新型デミオのプロトタイプが!!
    先日公開されたばかりのやつ!!

    びっくりして写真を撮っているとマツダのお姉さんに笑われました。




    で、さらに歩いているとサントリーのイベントに遭遇。

    オールフリーをもらいました。
    ちょうど歩き疲れてたのでラッキーでした^^


    飲んでいると黄色い歓声が。
    ジャニーズでも来たのかな?と思って行ってみると、
    ステージで50TA(狩野英考)がリハーサルをしていました。
    仕切りを立てて隠していましたが、私の身長だとバッチリ見えました。
    歌がうまかったです。


    疲れたので東京駅に帰りました。

    もう行くところがありません。
    大丸で時間を潰しました。
    まだまだ時間があります。
    ヒマです。
    雨が降ってきました。
    再び八重洲のマクドナルドに行きます。
    2日間で3回目です(笑)
    夜行バスの時間が来るまでいました。

    ようやく夜行バスの時間です。
    雨は止んでいます。
    帰りのバスは隣の人はいませんでした。ラッキー

    京都駅に帰ってきたのは朝6時。
    一旦家に帰って少し寝て、8時30分から仕事に行きました。
    時差ボケ感がすごかったです。

    すごく充実した2日間でした。
    SOUL'd OUTの解散は悲しいですが、前を向いて生きないといけません。

    また東京へ行きたいと思います。
    今度は友達と行こうかな。

    すべてのレポを読んで下さった方ありがとうございましたm(_ _)m
    今度のブログ更新はいつになることやら。

    SOUL'd OUT LAST LIVE "0" レポpt.3(ライブ編)

    • 2014.07.25 Friday
    • 20:06
    pt.3はライブ編その2です。

    会場が暗くなり、"0"のために作られた壮大なオープニングが鳴り響く。
    これまでのツアーでいくつかツアー専用のオープニングがあったが、"0"のはこれまでにも増して壮大だ。

    ステージには幕が下りている。
    オープニングが終わるとUnIsongのイントロが!!!!
    UnIsongのイントロと同時に幕にライトが当たりメンバー3人のシルエットが浮かび上がる。
    沸き起こるとてつもない歓声。
    Cru全員が掲げるLPSサイン。
    始まる・・・ラストライブ・・・!!


    【セットリスト】

    1.UnIsong
    2.TOKYO通信〜Urbs Communication〜
    3.TONGUE TE TONGUE
    4.バナナスプリット
    5.Magenta Magenta
    6.HUNTER
    7.ルル・ベル
    8.and7
    9.SOUL'd OUT is Comin'
    10.Twilight Twilight
    11.COZMIC TRAVEL
    12.輪舞曲
    13.円卓の騎士
    14.SHUFFLE DAYZ
    15.STEALTH 〜 HBB
    16.scribbles
    17.VOODOO KINGDOM
    18.1,000,000 MONSTERS ATTACK
    19.Sticky69
    20.S.O Magic 2
    21.Hoochie Coo Baby
    22.MARTIAN MARTIAN
    23.Flyte Tyme
    24.Sweet Grrl パイセン
    25.SUCK MY ART
    26.ALIVE
    27.BLUES
    28.Love, Peace & Soul
    29.MEGALOPOLIS PATROL
    30.ウェカピポ
    31.Dream Drive
    32.To All Tha Dreamers
    33.GASOLINE
    34.Dear My Cru

    EN 1.GROWN KIDZ
    EN 2.SUPERFEEL
    EN 3.Starlight Destiny


    ここからは一曲ずつコメントしていこうと思います。
    コメントできない曲もあるかもしれません。


    【UnIsong】
    始まりはこの曲だった。
    SUPERFEELing LIV3でもこの曲から始まった。
    この曲のイントロは一発目の曲にふさわしい。
    アウトロのDiggyのピアノはみんな真剣に見守る。

    【TOKYO通信 〜Urbs Communication〜】
    Diggyの口から"TOKYO通信"というのを生で聞いたのは初めてだ。
    大阪通信、京都通信、神戸通信しか聞いたことがなかった。

    【TONGUE TE TONGUE】
    この曲はATTITUDEツアーで初めてやって以来かなりの確率でやっている。
    かなり盛り上がるしみんな大好きに違いない。
    手をグーにするのを忘れずに。

    【バナナスプリット】
    これも近年よくやる曲。
    最初のDiggyの「エム アイ スィー↑↑」が好き。
    たしか北海道で生まれた曲だったかな。

    【Magenta Magenta】
    人気の曲。
    ライブVer.のラストの終わり方はかっこいい。

    【HUNTER】
    やはりやったか。
    お決まりの"シャガメー"。
    Diggy「新木場がS.O Cruでパンパンだぜー!!」
    Cru「うぉー!!!!!!」
    Diggy「まだまだまだー(笑)」
    Diggy「焦んなよ〜」
    最後の"シャガメー"。
    しっかりとシャガんだ。
    中盤のDiggyパートでDiggyがステージから足を投げ出して座り込んだ。
    ツアー2003のように。
    おそらく最前列の人たちとタッチしていたと思う。
    そのあとのHiパートでもHiが同じように座った。
    Hiはおそらく一人の人を見つめ続けて歌ってたと思う。
    いつかのライブでもやってた。

    【ルル・ベル】
    "3,2,1"ツアーから引き続き"0"でも。
    曲紹介でお尻を叩く仕草は無かったと思う。

    【and 7】
    これを聞けるのは貴重だと思う。
    戦天ツアーラストのような演出は無かった。

    【SOUL'd OUT is Comin'】
    初期の曲をやってくれるのはうれしい。

    【Twilight Twilight】
    「To From」からの曲一曲目。
    かなり好きな曲。
    サビのリズムが心地いい。

    【COZMIC TRAVEL】
    これのイントロがかかったときのCruの盛り上がりが毎回すごい。
    Cruみんなで「クリストファー・コーロンブーッス!!!!!!!」
    みんなでコロンブスの名前を叫ぶという(笑)

    【輪舞曲】
    SUPERFEELing LIV3からまぁまぁな頻度でやるイメージの曲。
    ラストサビ前のDiggyパートが好き。
    今回はフルで聞けた。

    【円卓の騎士】
    輪舞曲からの円卓の騎士。
    Diggyのラップが初っ端からすごい。

    【SHUFFLE DAYZ】
    今回も途中からPt.2になるVer.

    【STEALTH 供 HBB】
    CD音源のSTEALTH 兇箸楼磴辰織▲譽鵐検
    STEALTH 兇鯤垢のは2回目。
    そのままHiのHBBタイム。
    相変わらずすごいテクニック。
    このHBBを生で見れるのも今日が最後。

    【scribbles】
    Diggyの語りの前まで。
    HiがCD音源通りのHBBをやる。
    すると、スタッフが数人ステージへ。
    左後方の四角い物体を動かすとドラムセットが!!
    ピアノも出てきた!!
    ここからバンド形態のようだ。
    ラストなのにバンドじゃないのかと思ったらこういう演出だったのか。

    【VOODOO KINGDOM】
    お決まりのDiggyのピアノからスタート。
    3本の指入るぐらい好きな曲。
    本当にかっこいい。
    最後はLPSサインじゃなく、親指、人差し指、小指を立てるサイン。

    【1,000,000 MONSTERS ATTACK】
    ポゥ!!!!
    アッ アオ アッ アオゥ アッ アオゥ アッ アッ アッ アオゥ アアアアアアア アオゥ アオゥ ワッ!!

    【Sticky69】
    バンドVer.はすごくかっこいい。
    "3,2,1"ツアーで初めて生で聞いて感動したのにバンドだとさらにすごい。
    直で「リカから何気なく〜♪」から始まった気がする。
    最初の"ジャージャーン"が無かった気がする。

    【S.O Magic 2】
    レスポンスするのが楽しい曲。
    Diggyピアノ弾いたっけ?

    【Hoochie Coo Baby】
    Diggyのピアノテクニック炸裂。
    なぜかライブではあまり盛り上がらない気がする。
    Hiの「笑っちゃうのさ」でHiがニカッ☆って笑った。

    【MARTIAN MARTIAN】
    みんなで"マーシャマーシャン!!」

    【Flyte Tyme】
    ここでバンドメンバー紹介。
    今回はPop n' Topではない。
    ピアノ:JUNKOO
    ドラム:アーミン
    ギター:知念さん
    ベース:みったかさん
    みったかさんが紹介されたときにCruに向かってお辞儀してたらDiggyが「(ベースを)弾け弾け(笑)」
    みったかさんがムキになって弾いたらDiggyが爆笑。
    輪舞曲からの繋がりでやることが最近は多かったから新鮮。

    【Sweet Grrl パイセン】
    かなりの人気曲。
    CD通りDiggyは裏声を使っていた。
    解散が決定してからもこんな曲を作れるSOUL'd OUT。

    【SUCK MY ART】
    To Fromからの曲が続く。
    最初の「チェック チェック ダブル チェック ザ シチュエーション」は今回も強く言っていた。
    そのときにダブルの意味でピースサインを出してた気がする。
    サビのあのリズムと言葉遊び。
    さすがはDiggy、さすがはSOUL'd OUT。

    【ALIVE】
    やらないわけがないと思っていた。
    最初の英単語部分をCruみんなで言いたかったところだが言ってる人が少な目だった。

    【BLUES】
    しんみり。
    落ち着く。

    【Love,Peace&Soul】
    きた。
    サビの歌詞が好きだ。
    手はゆっくり横振りだったような。

    【MEGALOPOLIS PATROL】
    落ち着かせにきたのかと思ったらここでこの曲。
    武道館で初披露だったかな。
    再び会場に熱気に包まれる。

    【ウェカピポ】
    今まで行ったS.Oのライブすべてで聞いたと思う。
    初期のころはセットリストの最初のほうに組んであったが、近年は最後のほうに組み込まれる。
    これがくるともう終わりが近づいていると感じる。

    【Dream Drive】
    これもセットリスト後方に組まれる。
    「いつの日にか〜♪」みんなで歌う。
    大阪での限定ライブVer.はすごくよかった。
    みんなで「フライドポテト!!」も忘れずに。

    【To All Tha Dreamers】
    きてしまった。
    終わりたくない。
    ライブで最も歌っている曲とメンバー本人も言っている。
    この曲からCruになった人も多いと思う。私もその一人だ。

    【GASOLINE】
    やはりきた。
    TATDからのガソリンは最近の鉄板。
    今回もDiggyの狂いっぷりはよかった。
    何かハプニングが起きてしまわないか心配になる。
    この曲が来たら次は・・・

    【Dear My Cru】
    Diggy「お前らに最高のラヴソングを・・・」
    曲中Cru全員がLPSサインを・・・
    ・・・その手を空に高く掲げる・・・。
    動かずに。
    DiggyもHiも歌い辛そうだった。
    SOUL'd OUTからの歌に込めれたメッセージをしっかりと受け止めようと聞き入った。
    アウトロが繰り返し続く。
    ステージ頭上から大量のスモークが降りてくる。
    スモークに包まれるステージ。
    メンバー、バンドメンバーがいなくなる。
    ここで一旦ライブが終了する。
    この曲のコメントを書きだした瞬間にシャッフルにしていたiTunesからDear My Cruが鳴りだした。感動。

    ハレロコールが起こる。
    途中から揃ってきた。
    コールが起こるのが早すぎる気もした。


    アンコール
    【GROWN KIDZ】
    まさか聞けるとは。
    ATTITUDEツアー以来だ。
    もう聞けないと思っていた。

    【SUPERFEEL】
    "3,2,1"ツアーに引き続きアンコールに組まれた。
    Hiが言葉に詰まっていた。
    歌詞を一か所間違っていた。
    泣いていた。


    ここでMC。
    Diggyしかしゃべっていない。
    私が覚えている範囲で書こうと思う。
    言葉のニュアンスが違う部分もあると思う。
    順番は正確ではない。
    言った言葉すべてではない。

    Diggy MC
    「あんまりリップサービスとか好きじゃねぇし言いたくねぇんだけど・・・
    ・・・愛がどうこうとか言いたくねぇんだけど・・・
    ここ数年・・・、ここ5,6年、SOUL'd OUTがライブする各会場が温かい愛に包まれていて感謝している。」

    「11年半全身全霊でやってきました。
    貫いたからこそ"これでよかったんだ"と実感できたこと・・・
    貫いたがゆえに失ったもの・・・」

    「これからは各々の道を進んでいきます。」

    「SOUL'd OUTがライブをするのは今日が最後です。」


    終始うつむきかげんで、ボソボソとしゃべる感じ。
    Cruの泣く声が聞こえる。
    Cruがいろんな言葉をかける。
    それぞれの想いを。
    HiとShinは一言も発せず。
    「Hi、Shinちゃんなんかしゃべってー!!!!!!!!!!!!」と言ったCruもいた。
    確かに何か話してほしかった。

    「SOUL'd OUTがライブをするのは今日が最後です。」

    この言葉で泣いた。
    涙をダラダラ流して泣いたのは数年ぶりだ。
    それまでは単純にライブを楽しんで盛り上がっていたけど、Diggyのその言葉で"ラスト"を強く実感し、これまでいつもS.Oといっしょだった自分の人生を一瞬振り返ると、込み上げてくるものがあった。

    そして本当に本当に最後の曲へ・・・


    【Starlight Destiny】
    最後はこの曲だ。
    最後にふさわしい一曲だ。
    冒頭で金色のテープが放たれた。
    CruはみんなそれをLPSサインに絡めてハンズアップする。
    私は泣いていた。
    泣いていてリズムをとれない。
    曲が終わる。
    Cruの大歓声。
    感謝の言葉。
    「ありがとう」
    S.Oは動かない。
    ステージが暗くなる。
    SOUL'd OUT3人にのみ薄暗いスポットライトが頭上から当たる。
    Diggyが左手をゆっくりと上げる。
    LPSサインをゆっくりと上げる。
    上げきったおよそ2秒後、幕が頭上からストンッと落ちた。
    LPSサインを掲げるDiggy-MO'
    まっすぐに立つBro.HiとShinnosuke
    これが最後のSOUL'd OUTの姿だった。

    LAST LIVEはまだ終わらない。
    scribbles後半のDiggyの語りが始まる。
    と同時に幕にscribblesのDiggyの語りの日本語訳が投影される。
    Diggyの声を聞きながら、投影されたscribblesの訳をみんな見つめる。
    それが終わるとDear My Cruが始まった。
    幕には何も投影されていない。
    ちらほらとLPSサインが上がる。
    Dear My Cruが終わり、SOUL'd OUT最後のライブ"0"が終わった。

    あの場にいれたことは本当に誇りに思う。
    SOUL'd OUTは解散したが、Cruの心の中では永遠だ。
    これからも曲は聞き続けるし、死ぬまで一生Cruだ。
    すばらしい才能とテクニックを持った唯一無二の黄金のトライアングルは不滅だ。
    これほど愛し、追いかけ続けたいと思うアーティストは今後一切現れないと思う。
    昔よく「ジャンルは何だ?」という疑問文を見た。
    SOUL'd OUTは"SOUL'd OUT"というジャンルだ。
    どこにもおさまらない、常に新たなサウンドに挑戦し続け、革新的でクセになるメロディを生み出し続けてきた。
    それが人々の心を掴んだ。
    しかし、それももう無い。
    "今度はどんなサウンドを聞かせてくれるのか"
    "どんな言葉遊びを見せてくれるのか"
    "ライブではどんなパフォーマンスになるのか"
    いつも楽しみにしていた。
    そんな楽しみがあったからこそ日々を乗り越えて来れた。
    その楽しみが無くなった今、なにを糧に生きればいいのか。
    他のアーティストをS.Oほどに好きにはなれない。
    無理やり好きになることもできない。
    SOUL'd OUTが解散してもSOUL'd OUTのサウンドは生き続ける。
    これまでのように、壁にぶつかったときまた力を貸してくれるだろう。
    いつもCruのそばにはSOUL'd OUTがいる。
    それは忘れてはいけない。
    私自身もその想いを胸に日々を生きていく。



    自分で書いていて「俺は何を書いてるんだ(笑)」と思った(笑)
    でもこれが今のSOUL'd OUTに対する率直な正直な想いだ。
    嘘偽りない想いだ。


    あとは演出的なことでは、
    ライティングがすごかった。
    さすが映像作品化を前提とした公演だと思った。
    Cruに向けたライティングがすごかった。
    こんなのは初めてだ。

    会場が横に広くて驚いた。
    DVDで何回も見てるのにそんな感じはしなかった。
    後方に階段があり高くなってるのは良いと思った。
    ステージが低いのではないかと感じた。
    あんなに見えなかったのは初めてだ。


    ロビーには花束が届いていた。
    m-flo、BENNIE K、TSUYOSHI、May J、荒木飛呂彦、accessなど。
    雑誌社や事務所からも来ていた。
    Cru一同というのもあった。

    水をもらって会場を出た。
    ライブ友達とは新木場駅で別れた。
    またいつかのライブで会うことを約束して。

    東京駅へ向かった。

    レポpt.3はここまでにします。
    今回は真剣にライブレポを書けました。
    SOUL'd OUTのライブレポもこれが最後か・・・。
    さみしい・・・。





    Starlight Destinyで放たれた金色テープ。
    宝物だ。

     

    SOUL'd OUT LAST LIVE "0" レポpt.2(ライブ編)

    • 2014.07.23 Wednesday
    • 19:33
    レポpt.2はライブ編です。

    12時30分
    新木場駅に到着しました。

    会場は15時からです。
    到着が早すぎました。

    新木場駅で周辺地図を見ていると女性に話しかけられました。
    その人もライブに行くとのこと。
    二人で会場へ向かいました。

    その女性は青森から来たとのこと。
    すごい・・・。
    「京都から来ました!」って言ったら「すごいですね!」ってなるかと思ったら、
    ならなかった(笑)そらそうか。



    新木場STUDIO CORSTに到着!!
    おおー!!
    ここが新木場か!!
    DVDでは何回も見てるけど実際に来たのは初めて。

    すでにグッズ先行販売の長蛇の列ができていました。
    徹夜組もいたとか。
    私は並びませんでした。
    青森から来た女性は並ばれました。
    京都に帰ってから発覚したのですが、その女性は先日SNSで何回かやりとりをした女性でした。
    こんなミラクルあるんですね。

    集まってるCruはみんなツアーTシャツやキャップを被っています。
    懐かしいTシャツの人がいたりで見ていて楽しかったです。
    ブレイズ&ビーズの髪型の人も何人かいました。

    ベンチに座っていると「コンチハッス!!」
    "ライブ友達"と合流しました。
    "ライブ友達"は文字通りライブだけでの友達です。
    ツアー2008ATTITUDE大阪厚生年金会館公演で出会いました。
    その翌年のDiggyファーストソロツアーでも会い、S.Oが復活してからのライブでも何回か会っています。
    名前も連絡先も知りません。
    ライブ会場だけで会う友達です。
    会えても年2回あるかないか。
    次もどこかで会えるかな。

    雨が降ってきたので二人で新木場駅に戻りました。
    駅にもCruがたくさんいます。
    すると!!
    目の前に大神と櫻井陸来がいる!!
    さすが東京!!
    でも周りのCruたちはまったく気づいていない(笑)

    開場は15時からですが二人ともチケ番が4桁で悪いので15時になってもまだ新木場駅にいました。
    雨が止んだので会場に向かいました。
    しかし、まだ開場していません。
    遅れています。
    結局15時30分に開場しました。
    開場を待っていると建物から煙が。
    何かの演出かな?
    関係者の人が先にぞくぞくと入場します。
    誰かな〜と思いながら見てしまいます。

    いよいよ私たちの入場です。



    建物に入ったらロビーの天井からドゥカティの新型モンスターが吊り下げられてる!!!!!!!

    えー!!!!なんでー!!!!
    あまりにも想定外で突然に光景だったのでかなりビックリしました。
    大好きなSOUL'd OUTのライブに来て大好きなバイクを見れるなんてかなり幸せです♪
    家に帰ってから調べると新木場で新型モンスターの発表会があったんですね。
    それ以来ずっと吊り下げられてるんでしょう。

    フロアに行くとたくさんのCru達!!
    うわー、こりゃ見えねぇなー。
    でも後方は高くなっているので後方に陣取ったほうが見えるかな。
    ・・・と思ったけど、ライブ友達が「俺は前に行きますよ!!」
    マジか。
    下のフロアへ行くことはできました。
    まぁ見えないこともないのかなぁ。
    まいっか。

    カメラが数台あります。
    テレビカメラのような本格的なカメラが。
    こんなにしっかり撮影機材が入ったライブは初めてです。
    客の声用のマイクも数本あります。
    ただクレーンカメラがありません。
    あってほしかったなぁ。

    ざわざわして待っていると突然TOKYO通信のイントロが!!
    0.5秒ぐらいでしたが一瞬なりました。
    それを聞いてCru達が超ざわざわ(笑)
    TOKYO通信から始まるのか?
    そんな憶測が飛び交います。

    そして・・・・・・

    16時30分
    会場がゆっくりと暗転・・・・・

    SOUL'd OUT LAST LIVEが始まります。

    レポpt.2はここまで。
    ライブ編全部書こうかと思いましたが長いのでやめました。

    レポpt.3へつづく・・・。

    SOUL'd OUT LAST LIVE "0" レポpt.1(東京散策編)

    • 2014.07.21 Monday
    • 22:24
    こんばんは。
    お久しぶりです。

    7月19日、20日に東京へ行ってきました。
    目的は、

    SOUL'd OUT LAST LIVE "0" @新木場STUDIO CORST

    に参戦するためです。
    2003年1月22日にデビューしたSOUL'd OUTの最後のライブです。
    9年間愛し続けてきたのに参戦しないわけがありません。

    東京へは夜行バスで行きました。
    18日の11時15分に京都駅を出発。
    席は扉側の最前列窓側。
    運転席が見れる!!
    しかも隣には誰も来ない!(後に草津で乗車でした)
    カーテンが閉まるまでずっと運転席を見ていました。
    へ〜、タコメーターは2500回転まであってレッドは2000からか〜
    ほ〜、アイドリングは500回転か〜
    楽しかったです(笑)




    19日朝7時
    東京に到着です。
    八重洲側で降ろされました。
    帰りもここから乗ります。
    場所を覚えておこう。



    丸の内側に来ました。
    丸の内ビルでかいな〜



    東京駅!
    また工事してるな〜
    4年前はもっと工事してたな〜
    天気悪いな〜



    山手線に乗って渋谷へ向かいます。
    これが山手線か〜



    東京ー渋谷 山手線 200円

    8時
    渋谷に到着です。
    忠犬ハチ公の銅像を撮りたかったのですが、至近距離で撮るのは恥ずかしいのでズームで撮りました(笑)



    スクランブル交差点!
    ・・・こんなもんなの?
    もっと大きいと思っていました。
    もっと白線が引かれてると思っていました。
    こんなもんかぁ。



    渋谷109
    よくここでゲリラライブとかして警察沙汰になるんですよね。
    渋谷の街に来てみての感想は、
    「街が汚い」
    土曜日の朝だからなのか、道にいっぱいゴミが落ちていました。
    ジュースのコップやフードパックなどなど。
    ゴミ置き場のゴミ袋から食べ物を拾って鳥に与えてる人もいました。
    ネズミもチョロチョロしていました。
    なんか残念です。



    この光景もたまに見ますね。



    次は代官山へGO!!!!!



    渋谷ー代官山 東横線 130円

    8時30分
    代官山に到着です。
    おしゃれな街というイメージ。
    イメージ通りおしゃれなお店がたくさんありました。


    目的はここに行くこと!!



    蔦屋書店です。

    ここは車、バイク関係の書籍・グッズが充実しています。
    特にmotoGPグッズを見たかったのです。

    店内の写真は撮っていませんが、すごくおしゃれな雰囲気でした。
    motoGPコーナーも作られていて、
    ロッシ、マルケス、ペドロサ、クラッチロー、バウティスタ、ポル・エスパルガロの公式グッズがありました。
    ステッカーやキャップ、アパレルなど。
    ロッシはダイネーゼに行けば買えますが、バウティスタやエスパルガロは普通は買えません。
    2月は実物のYZR-M1とロッシのレーシングスーツなどが飾られてたらしい。またやらないかな。



    おしゃれだわ〜

    代官山駅に帰ろうと思ったのですが、道に迷いました。
    どこも同じような路地に見えてどこに行けばいいかわかりません。
    30分ぐらい迷ってようやく周辺地図を見つけて代官山駅に戻ることができました。

    すると駅前で道を聞かれました。
    「蔦屋はどこですか?」
    私は反射的に「東京人じゃないんで〜^^;」と言ってしまいました。
    いや、ちょっと待てよ?蔦屋って言った?
    「蔦屋書店ですか?」すぐに聞き返しました。
    「今行ってきたんですよ〜^^あそこをこう行って・・・・・。」
    道を教えてあげました。
    まさか代官山で人に道を教えるとは(笑)


    渋谷に一旦戻ってから目黒へ向かいます。

    代官山ー渋谷 東横線 130円
    渋谷ー目黒 山手線 160円

    9時50分
    目黒に到着〜

    なんで目黒に来たかって?
    スカイツリーを見たいから!
    スカイツリー?
    スカイツリーって墨田区じゃね?

    そう、墨田区と目黒を完全に間違えて覚えていたのです(笑)
    5分で目黒を去りました。



    目黒ー東京 山手線 200円

    10時15分
    東京に到着

    徒歩で有楽町のビックカメラに行きました。

    で、昼食をとろうとマクドナルドを探しました。
    久しくマクドナルドを食べていないので食べたいと思いました。
    ですが、マクドナルドが全然ない!
    そこらじゅうにあるのかと思いましたがないです。
    スマホで検索すると八重洲口にあるとのこと。
    八重洲口にあるんかい!
    行ってみましたがテイクアウトのみでした。残念。

    さらに探すと八重洲口前の大通りにあるとのこと。



    ありました〜^^

    頼んだのはみんな大好きフィレオフィッシュ。
    昔から大好きです。
    606円也。
    スマホの充電もしておきました。

    さぁ!
    新木場へ向かいます!!

    レポpt.1はここで終了。
    レポpt.2でライブのレポです。

    ライブ参戦歴

    • 2014.01.21 Tuesday
    • 01:13
     【ライブ参戦歴】2014年1月21日現在

    2008年3月25日(火)
    SOUL'd OUT
    Tour 2008 ATTITUDE
    なんばHatch
    A459番


    2008年4月20日(日)
    SOUL'd OUT
    Tour 2008 ATTITUDE
    大阪厚生年金会館(現オリックス劇場)
    H列71番


    2008年7月3日(木)
    BENNIE K
    Funky Freaks Tour'08 ~BEST OF THE BESTEST~
    Zepp Osaka
    A825番


    2009年5月2日(土)
    中川翔子
    マジカルツアー2009 ~WELCOME TO THE SHOKO☆LAND~
    大阪厚生年金会館(現オリックス劇場)
    3階D列33番 友達と参戦


    2009年5月6日(水)
    MTVイベント Diggy-MO'
    MTV LIVE JAPAN TOUR '09 SPRING Road to VMAJ ~VMAJ PRE SHOW in Osaka~
    Zepp Osaka


    2009年7月10日(金)
    Diggy-MO'
    LIVE TOUR 2009 ”WHO THE FUCK IS JUVE?”
    なんばHatch
    A27番


    2009年10月24日(土)
    中川翔子
    超貪欲☆まつり IN 日本武道館
    日本武道館
    2階南W列48番


    2010年5月15日(土)
    中川翔子
    Prism Tour 2010
    NHK大阪ホール
    2階M9列9番


    2012年5月22日(火)
    SOUL'd OUT
    LIVE 2012 ”SUPERFEELing LIV3”
    神戸チキンジョージ
    A176番


    2012年11月13日(火)
    SOUL'd OUT
    LIVE TOUR 2012 ”so WHAT!? mania”
    KYOTO MUSE
    A232番


    2012年11月14日(水)
    SOUL'd OUT
    LIVE TOUR 2012 ”so WHAT!? mania”
    神戸VARIT.
    A1番


    2012年12月6日(木)
    SOUL'd OUT
    LIVE TOUR 2012 ”so WHAT!? mania” 【CLUB S.O限定LIVE】
    福島LIVESQUARE2nd LINE
    211番


    2013年1月17日(木)
    SOUL'd OUT
    Premium Live 2013 ”Anniv122”
    なんばHatch
    A362番


    2013年5月12日(日)
    SOUL'd OUT
    LIVE TOUR 2013 ”To All The Soldiers & Angels"
    umeda AKASO
    A226番


    2013年9月15日(日)
    きゃりーぱみゅぱみゅ
    なんだこれくしょんツアー ”きゃりーぱみゅぱみゅの宇宙シアター”
    オリックス劇場(旧大阪厚生年金会館)
    1階22列29番


    2013年11月11日(月)
    PAUL McCARTNEY
    OUT THERE JAPAN TOUR
    京セラドーム大阪
    スタンド3塁側上段60通路11列386番 母親と参戦


    2008年---3回 
    2009年---4回
    2010年---1回
    2011年---0回
    2012年---4回
    2013年---4回
    計16回

    SOUL'd OUT---8回 
    Diggy-MO'-----2回
    BENNIE K-----1回
    中川翔子-----3回
    きゃりー-----1回
    ポール-------1回


    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM